たった10秒のエイジングケア「エレクトーレフェイストリートメントモアモイスト(以下エレクトーレ)」に興味を持っているけれど、万一合わなかったらスムーズに解約ができるか不安な方もいると思います。

ここではエレクトーレの解約ならびに定期コース特典の返金保証について、手続き方法や注意点などを詳しくお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

エレクトーレとは

エレクトーレ

エレクトーレは、濡れた肌に10秒のせて洗い流すだけでエイジングケアができるフェイスケアトリートメントです。その簡単さが魅力となり、芸能人でもスザンヌさんや美川憲一さんなどが愛用していますし、メディアでも多数取り上げられています。

成分として特徴的なのが独自成分の「ミネラルオーレ」で、マイナス700ミリボルトの還元電位を持っているので、肌の基礎を整えながら、ハリツヤや弾力のある肌へ導いてくれます。

エレクトーレの成分や効果、使い方などの詳細については、下記ページにまとめています。

「エレクトーレの効果は?フェイストリートメントモアモイストを徹底解説!」

エレクトーレ「定期1ヶ月コース」の解約方法

試してみたは良いものの、やっぱり肌に合わなくて使うのを止めようと思った時、定期コースで申し込んでいたのであれば解約の手続きが必要になります。

その解約手続きですが、電話一本掛ければ完了です。下記の窓口に連絡すれば解約だけでなく休止や再開も可能なので、覚えておくと良いでしょう。

エレクトーレ カスタマーセンター
電話番号:0120-8098-48(フリーダイヤル)
受付時間:平日9:00~21:00、土曜9:00~18:00、日祝休み

平日の18時以降や土曜も受付をしているので、平日の日中に仕事がある人でも問題なく解約手続きを行えます。

解約の条件や注意点はある?

定期コースで提供される商品には、初回の価格を下げる代わりに「最低〇回」という制限が付いていることが多いのですが、エレクトーレは回数制限なしで解約を行うことができます。

肌に合わなくて使えないのにしばらく解約もできない、ということにはならないので、安心して試すことができますね。

ただし、次回分が届く10日前までに連絡をしないと、発送を止めることが間に合いませんので、その点のみ注意が必要です。解約をするのであれば早めに連絡をするようにしましょう。

14日間返金保証について

「エレクトーレが初めて」かつ「定期1ヶ月コース」の場合は、14日間の返金保証が特典として付いています。使用後であっても期間内なら返品を行うことができるので、届いた日に使ってみて肌に合わないと感じたら、返品することができるのです。

この返金保証を申請する場合も、解約時と同様に下記の窓口まで連絡を行えば大丈夫です。

エレクトーレ カスタマーセンター
電話番号:0120-8098-48(フリーダイヤル)
受付時間:平日9:00~21:00、土曜9:00~18:00、日祝休み

14日間返金保証を使いたい旨を伝えることで返品を承ってくれますので、返品に関する諸注意事項などを電話口で確認し、商品を返送しましょう。返送先住所も電話で教えてもらうことができます。

14日間返金保証の条件や注意点はある?

初めてエレクトーレに申し込む人が安心して試せるように設けられている14日間返金保証ですが、この保証を使うためにはいくつか条件と注意点があります。

まず、「14日間返金保証」という名前の通り、14日以内でないと承ってもらえない点は注意が必要です。念のために期日をカレンダー等に書いておくと、忘れてしまうことを防げるかと思います。

また、返品連絡をした日から8日以内に返送しなければいけないということも覚えておきましょう。せっかく電話で連絡をしても、返送が遅れて返品ができなくなってしまっては意味がありませんので、可能であれば電話してすぐに返送手続きを行うと良いと思います。

返品した商品の到着確認が先方で取れてから、10日以内に返金処理が行われます。届いたら即座に返金されるというわけではありませんので、不安にならないようにこちらも覚えておくようにしましょう。

返送料金は負担する必要がある?

誤った商品が届いた、破損していたなどの理由による返品は返送料の負担をする必要がありません。また、肌トラブルが発生して返金保証を申請する場合も、返送料は先方負担となります。

万一エレクトーレを使って肌にトラブルが発生してしまった場合は、カスタマーセンターに電話した時にその旨を合わせて伝えるようにすると良いでしょう。

上記以外のこちらの都合の理由で返品する時だけ、返品時の送料や手数料を負担する必要がありますので、念のため覚えておいてください。

通常の返品について

14日間返金保証ではない通常の返品は、「商品が未開封」かつ「到着から8日以内に電話連絡」という条件を満たしていれば受け付けてもらうことができます。こちら都合での返品は送料負担が必要です。

注文とは違う商品が届いた場合(いわゆる中身違い)や、届いた商品が破損していたなどの商品不備の場合は、電話連絡後に返送料の負担なしで商品を返送できます。そうした場合は、不備があった旨をしっかり電話口で伝えるようにしましょう。

不備による返品を行った場合、返送品の到着を先方で確認した後、代わりの商品が送られてきますが、この送付時の送料もこちらに負担はありませんので安心して大丈夫です。

ただし、不備があった場合でも、開封済み(使用済み)であったり、届いてから9日以上経過している場合は、原則として返品を受け付けてもらえませんので、エレクトーレが届いたらまず不備がないかの確認をすることをおすすめします。

>>エレクトーレの公式ページはこちら

それでも定期コースが不安なら

解約にしろ14日間返金保証にしろ、電話をかけないと手続きを行うことができませんので、つい連絡を忘れてしまいそうだと不安になる方もいると思います。

そういう方は、最初は2週間トライアルセットを試してみて、続けたいと思ったら定期コースに申し込むという流れが一番安心できるでしょう。定期コースと違って、自動で次の分が送られてしまうことがないため、じっくりと検討することができます。

ただ、定期コースで付いてくる「フェイスソープ」と「ミネラルオーレIPジェル」はトライアルセットに含まれていますが、「IPフィルモイスチャープラス」だけはトライアルセットには含まれていませんので注意が必要です。

また、トライアルセットのため「14日間返金保証」がない点も覚えておきましょう。

≫2週間トライアルセットの詳細はこちら

まとめ

エレクトーレの定期コースを解約する場合は、カスタマーセンターに電話をかける必要がありますが、その他に解約に関して特殊な手続きは必要ありません。回数の縛りもありませんので、最初に届いた分で合わないことが分かればすぐに解約ができます。

また、エレクトーレが初めてで定期1ヶ月コースを申し込んだ場合には、14日間返金保証の対象となり、期間内は返品の上で支払金額を返金してもらうこともできるので、頭の片隅に置いておくといざというときに安心ですね。

電話窓口は平日9時~21時、土曜日も9時~18時で受付を行っていますので、仕事をしていて電話ができないということもあまりないのではないでしょうか。

それでも電話を掛けるのが難しそうであったり、連絡を忘れてしまうのが怖いという方は、2週間トライアルセットで試してみることを検討すると良いでしょう。